• ホーム
  • みんなの写真
  • 自分のアルバム
  • 年表&地図
  • 動画

2月8日(火)開催 よみがえる昭和 港・まち・くらし~横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム~



 横浜写真アーカイブ協議会は、2011年2月8日(火)、ヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6)にて、横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム「よみがえる昭和 港・まち・くらし」を開催します。
 本協議会は、市民から提供された古い写真などを電子化・保存する写真アーカイブサイト「みんなでつくる横濱写真アルバム」を運営しています。このサイトは、2009年横濱開港150周年記念事業の一環として、歴史的資源としての写真を地域の「財産」として共有することを目的に設置。
 現在、市民や企業から投稿された6,000枚を超える写真が保存されています。
 このたび、横浜写真アーカイブ協議会は、このような写真アーカイブ活動を持続・発展させていくため、NPO法人化を目指す運びとなりました。それを記念し、今回のシンポジウムでは、写真や映像で横浜の風景や市民の証言をはじめとした「記憶」を記録する大切さや面白さを、様々なゲストや参加者のみなさんと共に考えます。当日は同会場内にて、アーカイブサイト「みんなでつくる横濱写真アルバム」に保存されている写真や、今までの活動に関する展示も行います。


日時 : 2011年2月8日(火)18:00~20:20 開場17:30
会場 : ヨコハマ創造都市センター
     みなとみらい線「馬車道駅」1B出口/JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
参加費無料 事前申込(当日参加可)

主催 横浜写真アーカイブ協議会
共催 ヨコハマ創造都市センター(YCC)[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
   横浜地域情報化推進協議会(横浜ストリーム)
協力 北仲スクール
   横浜市民放送局


▽プログラム

1.主催者挨拶 「みんなでつくる横濱写真アルバム」の経緯と今後
  鈴木伸治さん (横浜写真アーカイブ協議会代表/横浜市立大学准教授)

2.基調対談「記録されないものは記憶されない~写真からよみがえる昭和の港・まち・くらしの記憶~」
  横浜の港の風景を撮影されてきた写真家・五十嵐英壽氏と、横浜写真アーカイブ協議会のメンバーである和田昌樹氏に、アーカイブすることの大切さ・面白さとは何か、トークしていただきます。
   五十嵐英壽さん 写真家
   1981年 神奈川新聞社編集局写真部長、1985年神奈川新聞社川崎総局長を務める。
   1988年に写真集「横濱みなとの唄」刊行。1992年ドイツ・シュッツガルトで個展「横浜物語」。
   1995年横浜ズーミング倶楽部を創設。
   日本写真作家協会(JPA)会員。横浜ズーミング倶楽部代表。神奈川報道写真連盟審査員。
   よみうり文化センター講師。横浜写真塾主宰。神奈川新聞社社友。
  和田昌樹さん 桜美林大学准教授/横浜市民メディア連絡会代表
  学習院大学卒業後、ダイヤモンド社入社。月刊BOX誌編集長、広告局長などを経て、
  2005年より桜美林大学総合文化学群准教授(メディア・リテラシー)。
  横浜市民放送局「ポートサイド・ステーション」代表などを勤める。
  著作に「地球カメラローデンクレーター・プロジェクト」、「知りながら害をなすな 優良企業はCSRで生き残る」(ダイヤモンド社) などがある。

3.話題提供
 「みんなでつくる横濱写真アルバム」コンテンツ紹介 梅香家聡さん 横浜市民メディア連絡会事務局長
 「アーカイブを地域につなぐ」紹介 水島久光さん 東海大学文学部広報メディア学科教授/北仲スクール講師

4.パネルディスカッション「市民参加型の横浜歴史アーカイブに期待すること」
  コーディネーター 和田昌樹さん
  パネラー 近藤宏光さん NPO法人ザ・ダークルームインターナショナル
       1979年生まれ。2001年日本大学芸術学部写真学科中退。
       2003年カベンディッシュ・カレッジ(ロンドン)B&Wプロフェッショナルコース修了。
       2004年に特定非営利活動法人ザ・ダークルーム・インターナショナル設立から勤務し、2011年に現職となる。
       亀野哲也さん 天神山貞昌院副住職
       1965年生まれ、早稲田大学理工学部卒業。
       東京都下水道局に入庁、同局計画部などに在籍した後、退職。
       曹洞宗大本山総持寺安居修業後、96年より現職。
       2001年早稲田大学国際情報通信研究科修了。 02年曹洞宗宗務庁職員。
       05年SOTO禅インターナショナル事務局長。07年民生児童委員 (特活) 港南歴史協議会理事。
      山崎洋子さん 小説家
      1947年8月6日 京都府宮津市生れ
      コピーライター、児童読物作家、脚本家を経て小説家に。
      1986年 「花園の迷宮」(講談社)で第32回江戸川乱歩賞を受賞。
      小説、エッセイ、ノンフィクションなど多数。
      舞台の脚本、演出でも活動。2010年度NHK地域放送文化賞受賞。
      最新刊「横濱 唐人お吉異聞」(講談社)。横浜市在住。
      岡本真さん アカデミック・リソース・ガイド株式会社
      1999年から2009年までヤフー株式会社でYahoo!知恵袋等のプロデュースに従事。
      2009年、アカデミック・リソース・ガイド株式会社を設立。
      デジタルアーカイブや情報検索システムの研究・開発・運用のコンサルティング等に従事。
      東京大学、京都大学の研究員を兼任。
      国立国会図書館によるデジタル情報資源ラウンドテーブル本会議の委員等も務める。
      横浜コミュニティデザイン・ラボ理事。


お問い合わせ/お申し込み(お名前とご所属を下記メールアドレスまでお送りください。)
横浜写真アーカイブ協議会事務局(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ内) 担当:齊藤
info@yokohama-album.jp 045-664-9009


※本事業は、フォト・ヨコハマ2011事業参加プログラムです。

チラシダウンロードはこちら(PDF9.6MB)


撮影:真殿英男さん

その他の記事

NPO法人設立総会へ向けたMTG

2月8日(火)開催 よみがえる昭和 港・まち・くらし~横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム~

新法人設立へ向けたシンポジウムを開催-横浜写真アーカイブ協議会MTG

過去の記事を見る