• ホーム
  • みんなの写真
  • 自分のアルバム
  • 年表&地図
  • 動画

横浜写真アーカイヴ協議会-法人申請書類の内容検討及び今後の日程

 10月19日、本年6回目となる「横浜写真アーカイヴ協議会」が前回と同じく横浜港振興協会会議室にて開催されました。出席者は横浜市立大学准教授・鈴木伸治氏、横浜港振興協会専務理事・永田隆氏、桜美林大学准教授・和田昌樹氏など9名。諸般の事情により事務局業務が遅延気味である件についての報告がなされ、今後の日程等これまでの会議において示されてきたペースへと修正するべく迅速な行動をとることが求められ、事務局側として改善努力を怠らぬ様にする旨を述べました。また新法人申請書類の内『定款』に関しマニュアルに沿った形での雛型を提示し、詳細な点(具体的数値、日付など)を確定させる作業が進められ、概ね全体像が見える状態となりました。今週中に必要書類4種(定款、設立趣意書、事業計画書、収支計画書)を整え次回会議(11/2予定)ではある程度最終形として集約出来る様にと決議、また完成資料が準備出来た段階で、実質的立ち上げメンバー(理事長候補など)への声掛けも早急に行う事なども検討され、散会となりました。

その他の記事

NPO法人設立総会へ向けたMTG

2月8日(火)開催 よみがえる昭和 港・まち・くらし~横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム~

新法人設立へ向けたシンポジウムを開催-横浜写真アーカイブ協議会MTG

過去の記事を見る