• ホーム
  • みんなの写真
  • 自分のアルバム
  • 年表&地図
  • 動画

吉田橋ができるまで1977年11月25日

関連しそうな写真

吉田橋ができるまで

吉田橋ができるまで

Copyright All rights reserved

吉田橋ができるまで

吉田橋ができるまで

Copyright All rights reserved

吉田橋ができるまで

吉田橋ができるまで

Copyright All rights reserved

その他の写真

第23回アジア商工会議所連合会(CACCI)総会

第23回アジア商工会議所連合会(CACCI)総会

Copyright All rights reserved

イセザキ今昔−横浜松坂屋屋上

イセザキ今昔−横浜松坂屋屋上

Copyright All rights reserved

西本柳小 キャベツ畑

西本柳小 キャベツ畑

表示非営利改変禁止 Some rights reserved

Copyright All rights reserved

場所:横浜市中区伊勢佐木町

1859年(安政6年)、東海道から横浜港への近道として横浜道の建設が開始され、そのの一環として吉田新田から太田屋新田に通じる木製の橋が架けられた。その後1862年に吉田新田側から橋を架け替え「吉田橋」と呼ばれるようなった。この吉田橋に横浜街や居留地へ入る人を取り締まるために関所が設けられ、この関所の内側に位置していた地区が「関内」と呼ばれる由来となった。1861年(文久元年)に関所は吉田町側へ移動され、橋番所で通行料を徴収した。その後交通量が増えたこともあり、1869年、イギリス人土木技師のブラントンを中心に橋の架け替え工事が行われ、無橋脚(側面の鉄骨が連続した三角形で組まれている)のこの橋を、人々は「かね(鉄)の橋」と呼び文明開化の象徴として親しまれてきた。時を経て、老朽化による改修工事などが行われたが、1972(昭和47)年には大岡川が埋め立てられ、吉田橋も取り壊された。しかしそののち78(昭和53)年に「かねの橋」を模した新しい橋が架けられ、関内方面とイセザキモールをつなぐ役割を果たしている。写真は、「かねの橋」の建設中の様子。

イセザキ・モール 1-2stさん

投稿者:イセザキ・モール 1-2stさん
(イセザキ・モール 1-2stさんのアルバムを見る)

不適切な写真を報告

blog comments powered by Disqus