• ホーム
  • みんなの写真
  • 自分のアルバム
  • 年表&地図
  • 動画

利用規約

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、横浜写真アーカイブ協議会(以下当協議会とする。)が当サイトを中心として提供する本サービスの利用に関し適用されます。

第2条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1)画像等
本サービスを利用してアップロードした画像及び当該画像に含まれる全ての情報やコメントなど
(2)ユーザー
本サービスの全ての利用者
(3)第三者の著作権等
第三者の著作権・肖像権・名誉・プライバシー・知的所有権その他一切の権利

第3条(本規約の変更)

  1. 当協議会は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。
  2. 変更後の利用規約は、当協議会が別途定める場合を除いて、当サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第4条(事業目的)

本サービスは、横浜写真アーカイブ実行委員会が横浜開港150周年記念事業として募集し、ユーザーが本サービスを利用してアップロードした画像等を公開する事及び地域歴史アーカイブ構築を目的としたサービスです。ユーザーは本サービスの目的を理解し、目的外での利用を行わないものとします。

第5条(運営者裁量権)

当協議会は、自らの裁量によって、ユーザーが本サービスを利用してアップロードした画像等に関して、本サービスによって公開・展示等を行わない事ができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。尚、当協議会は、公開・展示等を行わない事に対して、何らの義務や責任を負うものではありません。

第6条(ユーザーの責務)

  1. ユーザーは、本サービスを利用してアップロードした画像等が法令や本規約に違反していないこと、第三者の著作権等を侵害していないことを保証するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスを利用してアップロードした画像等について、当協議会に対して、国内外で無償で非独占的に使用する権利(複製権、頒布権、翻案権、送信可能化権を含む公衆送信権及びその他の権利)を許諾(サブライセンス権を含む。)したものとみなします。また、ユーザーは当協議会に対し、画像等に関して著作者人格権を行使しないものとします。
  3. ユーザーが本サービスにアップロードした画像等を、事業の一環として、本サービスによる公開以外に、広報、宣伝、展示、その他営利を伴わない用途の為に、事前事後に関わらず、ユーザーの許可無しに、無償で、当協議会が使用または二次利用する事に異議を唱えないものとします。
  4. 当協議会によるサービス終了後、ユーザーが本サービスにアップロードした画像等を、データベースとして蓄積、保管・管理の為、または、地域歴史アーカイブ構築の為に公的な第三者へ譲渡することに異議を唱えないものとします。
  5. ユーザーが本サービスを利用するにあたり本規約に違反したり、本サービスを利用してアップロードした画像等に法令違反や第三者の著作権等侵害の事実があったこと等により他のユーザー又は第三者との間で紛争が生じた場合には、必ず当該ユーザーは直ちにその内容を当協議会に通知するとともに、ユーザー自身の責任と費用において当該紛争を処理解決しなければなりません。当該紛争に関して、当協議会は一切の責任を負わないものとします。尚、当該画像等について、当協議会が削除・修正などの送信防止の為の措置を行う事、また、その措置の内容について、ユーザーは異議を唱えないものとします。
  6. 他のユーザーが本サービスにアップロードした画像等によって、ユーザーが自己の権利が侵害されている事を覚知した場合は、必ず直ちに当協議会指定の方法により、画像等名称などの画像等が特定できる情報、侵害されたとする権利、侵害されたとする理由の報告を行うと共に、ユーザー自身の責任と費用において当該紛争を処理解決しなければならず、当協議会は一切の責任を負わないものとします。
  7. 当協議会がユーザーに対して、第5項・第6項の紛争処理について報告を求めた場合は、ユーザーは当協議会の求めに応じ速やかに報告を行うものとします。また、ユーザーは当協議会が指定した報告期限までに報告ができなかった場合、当協議会が第9条第1項に掲げる措置を行う事に異議を唱えず、また、発生した損害に対して当協議会に請求しないものとします。
  8. ユーザーが自らアップロードした画像等について、一定の条件の下に他のユーザーの使用を許諾する事を希望する場合は、ユーザーの責任においてその使用許諾内容を登録・表示する事ができるものとします。その許諾内容の表示方法として、当協議会は「クリエイティブ・コモンズ・パブリック・ライセンス日本版第2.1版(以下CCPLJ)」への対応を準備します。ユーザーがCCPLJによって使用許諾を行う場合、ユーザーは以下に掲げる項目を承諾したものと看做します。
    • (1) ユーザーはユーザー自身の責任においてCCPLJの使用・選択・登録等を行うものとします。
    • (2) CCPLJは当協議会が制定・運営等しているものではなく、また、普及・運営団体である「クリエイティブ・コモンズ」、「クリエイティブ・コモンズ・ジャパン」等と当協議会とは何ら関係は存在しません。
    • (3) CCPLJによる使用許諾内容の登録・表示に関して、ユーザーと他のユーザー間で紛争が発生した場合は、ユーザー自身の責任と費用において当該紛争を処理解決しなければならず、当協議会は一切の責任を負わないものとします。

第7条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げるような法律に反する行為を行ってはなりません。
    • (1) 第三者の著作権、特許権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
    • (2) 第三者の肖像権、プライバシー等を侵害する行為
    • (3) 詐欺罪、名誉毀損罪、信用毀損罪、侮辱罪、業務妨害罪その他犯罪に関わる行為
    • (4) 本サービスを利用して選挙期間中に候補者の選挙運動を行うなど公職選挙法に違反する行為
    • (5) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、若しくは運営し、これに加入し、若しくは加入することを勧誘し、又はこれらの行為を助長する行為
    • (6) 不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反し、当協議会又は第三者のコンピューターを不正に利用する行為
    • (7) その他、法令に違反する一切の行為
  2. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げるような社会的に不適切な行為を行ってはなりません。
    • (1) 犯罪行為、虐待行為及び自殺・自傷行為を肯定、勧誘又は助長するおそれのある行為、もしくはこれを予告する行為
    • (2) 人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産等を理由とする差別的表現行為
    • (3) 第三者に不快感や嫌悪感を与えるような残虐、低俗、猥褻な内容の情報を開示する行為
    • (4) 不倫、援助交際、売春、風俗営業等を勧誘したり、これらの行為を助長するおそれのある行為
    • (5) 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態の画像などの児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律に定義される「児童ポルノ」のアップロードを行うなど、同法に違反する、もしくは同法に違反しなくともこれに類する、又はこれらの行為を助長するおそれのある行為
    • (6) 第三者に対する誹謗中傷や嫌がらせ等の迷惑行為
    • (7) その他、当協議会が合理的理由に基づき公序良俗に反し不適切と判断する一切の行為
  3. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下に掲げるような本サービスの利用上不適切な行為を行ってはなりません。
    • (1) 第三者に不快感や嫌悪感を与えたり、特定の個人、団体又は商品と誤認されるおそれのある名称やユーザーIDを使用する行為
    • (2) 第三者の個人情報(「個人情報の保護に関する法律」第2条第1項に定める個人情報の定義に従うものとします。)を本人の承諾なく掲載したり、個人情報を不正に利用(盗用、収集、蓄積、変更、掲載等を含みますが、これらに限られません。)する一切の行為
    • (3) 本サービス内で当協議会が標準的に表示しているヘッダ、フッタ、広告及び著作権表示等を当協議会の事前の書面による許諾なく非公開・改変する行為
    • (4) その他、当協議会が合理的理由に基づき本サービスの利用上不適切と判断する一切の行為
  4. ユーザーは、本サービスを利用して画像等をアップロードするに際し、以下に掲げるような行為を行ってはなりません。
    • (1) 当協議会が本サービスの提供に必要な範囲で画像等を複製、改変、送信その他の行為を行うことが、当該画像等をアップロードしたユーザー又は第三者の著作権、知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益の侵害に該当することとなる旨の情報を送信する行為
    • (2) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    • (3) 意図的に画像等の内容と異なったタグ・コメントなどを登録する行為
    • (4) 本サービスに関しユーザーが利用できる情報を改ざんする行為
    • (5) 当協議会が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
    • (6) ウェブページチェック担当者および関係者に対する嫌がらせを目的として、画像等を送信する行為
    • (7) 当サイト上の画像詳細画面において、当協議会と市場において競合し、若しくは競合するおそれのある企業が運営管理するサイトへのリンクを登録する行為
    • (8) 当協議会の要請、命令、強制的措置等に反する行為
    • (9) その他、当協議会が合理的理由に基づき当サイトの運営や本サービスの提供に支障を生じさせるおそれがあると判断する一切の行為

第8条(画像等の監視)

当協議会は、本サービスを提供するにあたり、ユーザーからアップロードされた画像等を当協議会が必要と判断する範囲で監視することがあります。尚、当協議会は、画像等の監視に関し、何らの義務や責任を負うものではありません。

第9条(画像等の削除・修正・編集等の措置)

  1. 当協議会は、本サービスを利用してアップロードされた画像等が法令や本規約に違反したり、そのおそれがあると判断した場合、及び禁止事項に該当することが明確でない場合であっても、ユーザーへの事前の告知なく、当協議会が必要と判断する範囲で当該画像等の全部若しくは一部の削除又は修正ないし編集を行う、またはユーザーによる当サービスの利用禁止若しくは利用制限を行うなどができるものとし、ユーザーはこれを承認するものとします。また、ユーザーは当協議会に対し、画像等に関して著作者人格権を行使しないものとします。尚、当協議会は、画像等の削除権・編集権の行使又は不行使、ユーザーによる当サービスの利用禁止若しくは利用制限措置を講ずることまたは講じないことに関し、何らの義務や責任を負うものではありません。
  2. 当協議会は、当サイトの掲示方法、カテゴリー、キーワード等、当サイトの運営に関する一切の編集権を保有し、画像等の再分類、カテゴリーの統合、不適切なカテゴリーに投稿された画像等の掲載場所の移動等を行うことができるものとします。尚、当協議会は、画像等の削除権・編集権の行使又は不行使に関し、何らの義務や責任を負うものではありません。
  3. 当協議会は、ユーザーが前項に定める画像等の削除や掲載場所の移動等の措置により損害を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。但し、当協議会に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。
  4. ユーザーが本サービスにアップロードした画像等の著作物はユーザー個人の著作物ですが、全体としての画像等の集積は、本サービスが設置したシステムと運営の中で行われたものであり、編集著作物・データベースの著作物として当協議会が権利を有します。尚、ユーザーがアップロードした画像等にユーザーが使用許諾範囲を登録している場合、他のユーザーはその使用許諾範囲においてのみ画像等を使用することができます。画像等を利用する場合、利用するユーザーは自己の責任において、利用するものとし、当協議会は一切責任を負いません。

第10条(個人情報保護)

  1. 当協議会は、ユーザーにより登録されたユーザーに関する個人情報を、当協議会ホームページ上で別途掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適正に管理するものとします。
  2. 当協議会は、ユーザーの個人情報を、以下の各号に定める利用目的の範囲内で取り扱うものとします。
    • (1) 本サービスに関するユーザーからの問合せに対するサポート
    • (2) 本サービスに関するユーザーへの連絡
    • (3) アップロードされた画像等を当協議会が二次利用を行う場合など、本サービスに付随する業務の為のユーザーへの連絡
    • (4) 統計資料の作成
    • (5) その他、当サイトに付随するサービスの提供
    • (6) その他、別途掲示する「プライバシーポリシー」に列記する事項。
  3. 当協議会は、前項の利用目的の実施に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
  4. 当協議会は、個人情報の提供先とその利用目的をユーザーに通知しユーザーより承諾を得ない限り第2項の目的以外にユーザーの個人情報を第三者に開示、提供しないものとします。
  5. 前項の規定に拘らず、当協議会は、法令に基づき、個人情報の開示、提供を求められた場合には、ユーザーの個人情報を開示、提供することができるものとします。

第11条(サービスの停止)

当協議会は、本サービスが円滑に提供されるよう本サービスを提供する為の設備機器の維持管理に努めますが、以下の各号に掲げる不測の事態が生じたり当協議会が合理的理由に基づき必要と判断した場合は、ユーザーへの事前通告なく本サービスの全部又は一部を停止ないし中断したり本サービス内容の変更又は終了の措置を講ずることがあります。これによりユーザー又は第三者が損害を被ったとしても、当協議会は一切の責任を負わないものとします。但し、当協議会に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。

  • (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  • (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • (3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  • (4) その他、当協議会が合理的理由に基づき本サービスの停止又は中断を必要と判断した場合

第12条(免責事項)

  1. 当協議会は、CCPLJ及びそれに関するリンクも含め、当サイトに登録されたリンク先の他サイトや他サービス及び本サービスを利用してアップロードされた画像等について、その合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性等いかなる事項についても責任を負わないものとします。また、当協議会は、CCPLJ及びそれに関するリンクも含め、当サイトに登録されているリンク先が現存しているか否かについても責任を負わないものとします。
  2. 当協議会は、本サービスの停止ないし中断、本サービス内容の変更、終了又は利用不能、画像等の削除や掲載場所の移動又はデータ消失、ユーザー登録の取消、本サービスの利用による他データの消失又は設備機器の故障若しくは損傷、その他本サービス又は本サービスの利用に関連してユーザーが損害を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。但し、第6条第7項による措置を除き、当協議会に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。
  3. 当協議会は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり法令や本規約に違反したり、本サービスを利用してアップロードした画像等に法令違反や第三者の著作権等を侵害する事実があったこと等により他のユーザー又は第三者との間で紛争が生じ、これに起因して損害を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。他のユーザーや第三者との間における各種情報や意見の交換は、ユーザーが自己の責任において最大限の注意を払って行うものとします。

第13条(損害賠償)

ユーザーが、本サービスを利用した結果、又、法令や本規約に違反したことにより、又はそれに準ずる行為により、当協議会、他のユーザー又は第三者が損害を被った場合、当該ユーザーは当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第14条(準拠法及び合意管轄裁判所)

  1. 本規約は、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本規約に関して生じた一切の紛争処理については、横浜簡易裁判所又は横浜地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

平成21年10月16日 制定

戻る